2016年7月8日金曜日

姓名判断で知る同格同数現象とは

姓名判断で知る同格同数現象とは,私たちの人生に悪影響をもたらします。運命に大きく作用する画数と画数の同格同数現象を紹介

家庭運と社会運の同格 斜め同格

同格になると、創造力やスポーツ、性、労働など全ての分野の欲望に対し、感情と理性が壮絶に葛藤を
繰り広げますギラギラする欲望を理性が必死で抑えています。
良い方向に向かえば絶えずその人に刺激を与えるので豊かな感情を誘発し、大学教授、検事、芸能術家
スポーツ選手として成功します。しかし悪い方向に向かうと、自律神経体も悪い慣習に染まり恨み、怒り
嫉妬などを発生させます。
そして事故、災難、手術を受けるなどの運勢になります。また、住居を転々とする、職業を次々に変えたり
します。直感力が富んでいるが、神経過敏になりノイローゼになりやすいなどの傾向があります。
また、斜めの同格は本人だけでなく、愛している人などに身代わり現象をあたえ怖い作用を持つことも
ありますので、悪現象がはっきりと表面に現れやすい斜めの同格は注意が必要です。
◎ 斜め同格の特徴 -ときに変質者や性的異常者、痴漢等。女性同士の恋、男性同士の恋
 
人格と外格の同格:横同格
 
  • 感情的には単純ですが、自己を制することが不得意なので、全ての行動は外へ向かって拡大
    していきます。
    行動リズムは緩やかかつ精力的で、社交性と冒険心をもち、表現力が豊かで表情も豊かです。
    行動は大胆であり、傲慢で打算的で短気で独走しやすい傾向にあります。
    逆に、悪い方向に向かうと運勢の裏切り行為(約束不履行、横領、背信行為、詐欺)
    ―死へとつながります。
    他の画数が凶であれば、より精神的にも肉体的にも損害を受けやすいです。
     
    人格吉数 = 外格吉数 の場合
    (参考まで 姓名バランスにより吉数同士でも凶に変化)

    素晴らしい対人関係の持ち主。人の面倒みもとても良く、犠牲的で頼まれると断れない。
    恋愛関係では、やきもちやきな部分(浮気等)がみられる。
    巧みな話術、大胆な行動が特徴(ただし人から見てわからない嘘等も含まれる)
    自分に関しては衝動買いをするが、普段は実直に計算している。
     
    人格凶数 = 外格凶数 の場合
    (参考まで 姓名バランスにより大きく変化する)

    家出、自殺、浮気、金銭の浪費が激しい、人を騙す、夜遊びにほうけ帰宅しない、非常に短気
    ◎ 横の同格の特徴 -恐怖を常に兼ね備えています
    (異性問題、金銭の問題、事故、病気、死)

  • 天と地の同格:天外の同格
     
    感情の不安定、波乱。裏切りに遭遇したり、交通事故の危険を持ち合わせています。
    健康面の問題では突然病魔におそわれるなどの心配も。
    波乱、健康、病気、信用していた人に突然裏切られるなど、精神的な不安、ノイローゼがつきまといます。
    三年周期で仕事、住まいを変える所もあるのが特徴

    同格同数 吉数 
    (参考まで 姓名バランスにより吉数同士でも凶に変化)

    天才、秀才、頭の非常に良い人が多いが、短気であわて者。だがゆっくりした面も持
    、反面矛盾が多い。
    人が良い面があり、几帳面で、知り合うと親切におつきあいをしてくれる。
    発言はきついが、人情深い人である。
     
    同格同数 凶数 
    (参考まで 姓名バランスにより凶数同士でも吉に変化)

    人生の内に災難に遭遇する。身体に関してもめまい、原因不明の病魔がつきまとう。
    愚図であり仕事も遅く怠ける。
    しかし、人がよい
     
    この他も同格同数は多くあります次回更新
     
     

    0 件のコメント:

    コメントを投稿